ジムニー、ジムニーシエラに乗るならカーナビは社外品がおすすめ!

アフィリエイト広告を利用しています。
ジムニーには9インチ大画面

新型ジムニーを購入検討している方必見!

ジムニーって納車してから、“あれがしたい!これがしたい!”がたくさん出てくる楽しいクルマだと思います。
納車待ちの方は、ジムニーを自分色に染めるために何が必要か、きっと考えるだけでウキウキしていると思います。

▼紹介するジムニー/ジムニーシエラ▼
年式:平成30年7月以降
型式:JB64W/JB74W系

もしかして「カーナビはあんまり使わないから純正でいいや~」って考えていませんか!?

ちょっと待ってください!

スポンサーリンク

同等クラスの社外ナビを選択するだけで、欲しいオプションをお釣りで買えちゃうかもしれません。

本記事では、純正のカーナビの性能、機能、値段をベースにおすすめのカーナビを紹介してきます。

これからジムニーの購入を検討されている方、ナビでお悩みの方はぜひ最後まで読んでください。きっと参考になると思います。

スポンサーリンク

ジムニーの純正カーナビ

純正のカーナビは?

2022年3月時点において、純正カーナビは以下のラインアップとなっています。

9インチ ハイグレードモデル
8インチ/7インチ スタンダードプラスモデル
8インチ/7インチ スタンダードモデル
8インチ/7インチ エントリーモデル

純正の画面サイズを基準として社外ナビと比較してみます。

ジムニーのカタログはこちら

9インチ ハイグレードモデル(クラリオン)

9インチハイグレードモデルの特徴は以下の通り。

  • 高速道路逆走・検知注意喚起機能
  • 高精細ノングレアディスプレイ(HD画質)
  • 4つのエリアを一画面に表示する「Quad View HMI」
  • 最長5年間 地図データ無料更新

音声認識機能や逆走注意機能を搭載した大画面・高性能ナビは、HDMIの入力もあるのでスマートフォンを出力してYouTubeを楽しむなんてこともできます。

ナビゲーションの取付けに必要な費用の詳細は以下の通りですが、バックカメラやETCなどは別途費用がかかります。

ナビゲーション本体234,300円
ナビ取付けキット25,300円
アンテナセット5,500円
アンテナ交換ケーブル2,750円
合計267,850円

さっそく社外ナビと比較したい場合はこちら

8インチ/7インチ スタンダードプラスモデル (パナソニック)

8インチと7インチのスタンダードプラスモデルの特徴は以下の通り。

  • 対話型音声認識スマートフォンアプリに対応
  • 簡単に電話がかけられる「ワンタッチダイヤル」
  • 高音質・HDMI接続が可能
  • 最長5年間 地図データ無料更新

音声認識機能や逆走注意機能、ドライブレコーダー連動機能を搭載し、HDMI入力をもつなど多彩なAV機能を持ったモデルです。

8インチと7インチナビゲーション、それぞれに必要な費用は以下の通りで、バックカメラやETC、HDMIケーブルなどは別途費用がかかります。

ナビゲーション本体(8インチ/7インチ)166,100円/144,100円
ナビ取付けキット(8インチ用)5,830円
アンテナセット5,500円
アンテナ交換ケーブル2,750円
合計(8インチ/7インチ)180,180円/152,350円

さっそく社外ナビと比較したいときはこちら

8インチ/7インチ スタンダードモデル(パナソニック)

8インチと7インチのスタンダードモデルの特徴は以下の通り。

  • 高速道路逆走検知・注意喚起機能
  • 簡単に電話を掛けられる「ワンタッチダイヤル」機能
  • 地あるタイムの渋滞・規制を考慮したルートを案内「スイテルート案内」
  • 最長5年間 地図データ無料更新

逆走注意機能、ドライブレコーダー連動機能を搭載したスタンダードモデル。HDMIの入力も付いていないので、ベーシックなCDやDVD、Bluetoothで音楽を聴ければOKという方にはおすすめです。

8インチと7インチナビゲーション、それぞれに必要な費用は以下の通りで、バックカメラやETC、ドライブレコーダーなどは別途費用がかかります。

ナビゲーション本体(8インチ/7インチ)146,300円/124,300円
ナビ取付けキット(8インチ用)5,830円
アンテナセット5,500円
アンテナ交換ケーブル2,750円
合計(8インチ/7インチ)160,380円/132,550円

さっそく社外ナビと比較したいときはこちら

8インチ/7インチ エントリーモデル (ケンウッド)

8インチと7インチのエントリーモデルの特徴は以下の通り。

  • 高速道路逆走検知・注意喚起機能
  • 音声がはっきりと聞き取りやすい「クリアボイス」
  • 高速レスポンスを実現
  • 最長3年間 地図更新無料

逆走注意機能、ドライブレコーダー連動機能を搭載したエントリーモデルで、テレビレスモデルもラインアップされているのが特徴。

8インチと7インチナビゲーション、それぞれに必要な費用は以下の通りで、バックカメラやETC、ドライブレコーダーなどは別途費用がかかります。

ナビゲーション本体
(8インチ/7インチ/TVレス)
130,900円/108,900円/102,300円
ナビ取付けキット(8インチ用)5,830円
アンテナ交換ケーブル2,750円
合計(8インチ/7インチ/TVレス)139,480円/111,650円/105,050円

画面サイズ別、おすすめ社外ナビ

純正のナビは7インチから9インチと、各モデルに合わせた特徴や費用の目安がわかったと思います。

ここからは、画面サイズごとにおすすめの社外ナビを紹介していきます。
純正と比較しながら検討してみてください。

10インチナビ(パナソニック)

パナソニック ストラーダ【CN-F1X10BGD】(オープン価格)

最大の特徴はフローティング構造によって、最大9インチまでしか取付けられない制約を打ち破り、10インチの大画面を可能にしたこと、そして大画面でブルーレイディスクの再生ができるなど、10インチの大画面を最大限活用している。

  • 10インチ有機ELディスプレイ
  • Blu-rayディスク対応
  • ハイレゾ対応
  • HDMI入出力対応CA-LND500D
  • 連動ドライブレコーダー対応(CA-DR03HTD)
  • 最大3年間地図更新無料(全地図更新は1回)

ジムニーをハードに乗りこなす場合はフローティング構造なので、あまり相性が良くないかもしれませんが、街乗りで、大画面でBDを観たい方にはおすすめです!

ナビゲーション本体(CN-F1X10BGD)187,000円
ナビ取付けキットS-24843,191円
合計190,191円
参考価格:Amazon(2024年1月調べ)

純正の9インチと比べても約7万円も安く、買うことができます!

9インチナビ(カロッツェリア)

パイオニア カロッツェリア 楽ナビ【AVIC-RQ920-DC】(オープン価格)

2023年の3月に発売された商品で、地図も最新で映像もキレイで見やすい。クルマの中をWi-Fiスポットにすることができるネットワークスティックも同梱しているので、HDMIの入出力を使ってドライブの楽しみが広がる、すべてにおいてちょうどいいナビがカーライフを豊かにしてくれます。

  • フルHD解像度にフル対応 高精細9インチHDパネル
  • クルマをWi-Fiスポットにできるネットワークスティック同梱
  • HDMI入出力対応でAmazon Fire TV Stickをつないで楽しめる
  • ハイレゾ音源対応
  • 連動ドライブレコーダー対応(VREC-DS810DC)
  • 最大3年地図更新無料(キャンペーンでさらに1年延長プレゼント)
ナビゲーション本体(AVIC-RQ920-DC)168,529円
ナビ取付けキットKLS-S901D16,491円
合計185,020円
参考価格:Amazon(2024年1月調べ)

純正9インチと比べても約7万円程度安く購入することが出来そうです!純正と同様にパネル内に収めてスッキリ、安く仕上げることができそうですね!

8インチナビ(ケンウッド)

8インチのカーナビは純正はエントリーモデルかスタンダードプラスモデルと13万円台から18万円台とあるので社外品も2機種紹介いたします。

ケンウッド

彩速ナビ【MDV-S810L】(オープン価格)

高速レスポンスが強みのナビの主な特徴は以下の通り。

  • 彩速テクノロジーによる高速レスポンス
  • ハイエンドモデルから譲り受けたオーガニックGUIで直感的にわかりやすい
  • ハイレゾ音源対応/HDMI入力対応
  • 連動ドライブレコーダー対応(DRV-EMN5700)
  • 地図更新1年間無料
ナビゲーション本体(MDV-S809L)83,212円
ナビ取付けキットUA-S75D4,834円
純正部品(73821-77RA0-W9K)5,830円
合計93,876
参考価格:Amazon(2024年1月調べ)

パイオニア カロッツェリア

先に紹介した9インチと画面サイズ違いとなる8インチの楽ナビ【AVIC-RL720】(オープン価格)。

2023年3月発売の楽ナビでオンライン化させるネットワークスティックが同梱されていないモデルになります。

ナビゲーション本体(AVIC-RL720)91,711
ナビ取付けキットKJ-S102DK4,751円
純正部品(73821-77RA0-W9K)5,830円
合計102,992円
参考価格:Amazon(2024年1月調べ)

純正のエントリーモデルの8インチとほぼ同じ価格ですね。上位モデルと比較しても約6万円程度安く購入できそうです!

7インチナビ(カロッツェリア)

カロッツェリアの楽ナビ【AVIC-RW120】(オープン価格)

7インチのカーナビも8インチと同様に純正はエントリーモデルかスタンダードプラスモデルと10万円台から15万円台とありました。

今回は極力必要のない機能をそぎ落としたシンプルモデルを紹介します。

楽ナビが人気のシリーズの上位モデルから引き算したモデルになっています。

《上位モデルとの差》
・テレビ非搭載
・CD/DVD非搭載
・HDMI非搭載
TVやCDやDVD観ずに基本音楽はラジオやスマホを音源としたBluetoothでしか聞かないという方は、シンプルモデルのこちらがおすすめです。
※災害時の情報収集なども念頭に置くとTVはあった方がいいかもしれませんね。
ナビゲーション本体(AVIC-RW120)64,940円
ナビ取付けキットKJ-S102DK)4,751円
合計74,105円
参考価格:Amazon(2024年1月調べ)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

同等か、それ以上のモデルを選んだとしても、結構なお釣りが返ってくるかと思います。

純正じゃなきゃダメ!という方以外は社外のカーナビを選択肢に入れて、ドライブレコーダーやスピーカー、タイヤやホイールなどにお金を使うのもありだと思います。

今回は取付け費用に関しては取付け店舗によって異なるので総額には入れませんでした。
取付けの目安としては15,000円から25,000円ぐらいを予算としてイメージしていただければと思います。

スポンサーリンク

コメント