トヨタのC-HRには9インチ社外ナビ

アフィリエイト広告を利用しています。
トヨタC-HRには社外ナビ
トヨタC-HRには9インチ社外ナビ

2023年7月末をもって生産を終了したC-HRは、2016年にトヨタの次世代世界戦略車種として、世界展開したコンパクトクロスオーバーSUVとして日本でも人気の車種でした
販売完了後はカローラクロスがその受け皿になっています

まだまだ中古車市場では人気も高く、程度の良い車が出回っているかと思いますが、本記事ではそんなトヨタのC-HRに付いているカーナビを最新のカーナビに交換するために必要な金具やオプション品をご紹介していきます

▼今回紹介するトヨタC-HR▼
年式:平成28年12月~現在
型式:ZYX10系/11系・NGX10系/50系

社外品に交換できるかチェック

純正カーナビ
純正カーナビ

新車購入時には市販品を含めるとC-HRには7インチのカーナビから9インチのカーナビまで取り付けることが可能でした

スポンサーリンク

現在何が装着されているかを確認しながら必要な金具を紹介していきます

8インチディスプレイオーディオ付車

トヨタのC-HRでは唯一社外品を後付けできない設定となります
一番使いやすい地図アプリを連動させて使用しましょう

一般的にはGoogleマップや、Appleのマップが対応していますが、カーナビメーカーから出しているアプリを使ってみるのもいいかと思います

ディーラーオプション9インチナビ付車

9インチのディーラーオプションカーナビが付いているC-HRはカロッツェリアの9インチカーナビに交換することができます

必要な金具はRD-Y102DK

この金具はダイレクト接続コネクター、アンテナ変換コネクター、ステアリングリモコンケーブル(28P)が同梱されており、オーディオ裏の純正ステアリングリモコン用配線が28Pであれば、純正ステアリングリモコンも使用可能となります

その他のカーナビが付いている場合

上記以外のカーナビが付いている場合は、まずは純正パーツを用意する必要があります

▼必要な純正パーツ▼
ディーラーオプションの9インチモデル専用「フィッティングキット」(08606-10020-B0〈ガンメタリック〉、または08606-10020-B1〈ソフトシルバー〉等)

そのうえでRD-Y102DKを用意すればカロッツェリアの9インチナビを取り付けることが可能となります

ディーラーオプションの9インチナビが設定されていないグレードは除く

トヨタC-HRにおすすめの9インチカーナビ2選

サイバーナビ:AVIC-CQ912Ⅲ-DC

サイバーナビと言えば、カロッツェリアのハイエンドモデルで、カーナビとしての機能や性能はもちろんのこと、充実したエンタメ機能で人気の商品です

サイバーナビの特長
スマホを繋がずに9インチ大画面でYouTubeを操作、再生可能
5台まで同時接続可能なWi-Fiスポット
→通信量に制限なく1年間は無料で接続
家のレコーダーにWi-Fi経由でアクセスして遠隔操作、視聴可能
3年間地図更新無料(自動更新)
など

サイバーナビにおすすめのオプション品

C-HRでメーカーオプションのバックカメラ付車の場合、純正バックカメラ配線には直接接続することができません

その場合はRD-Y201BCを接続することで接続が可能となります

その他にも、あなたにとって必要なオプション品をまとめたのでコチラを参考にしてみてください

楽ナビ:AVIC-RQ720

楽ナビのカロッツェリアブランドで、その名の通り誰でも「楽に」「楽しく」カーライフが送れるよう、便利で安心なカーナビとなっています

スマホ同様にフリック入力ができたりとユーザーニーズに合った操作性となっているので、初心者からベテランドライバーまで感覚で操作、運転ができると思います

楽ナビにおすすめのオプション品

サイバーナビ同様にメーカーオプションのバックカメラが付いている場合は、直接接続することができません

楽ナビと接続する際はRD-Y202BCを用意して接続しましょう

その他のiPhoneやスマホとの接続ケーブルなどオプション品をまとめたのでコチラを参考にしてください

まとめ

トヨタC-HRに付いているカーナビを交換する際に必要な金具やケーブル、オプション品は参考になりましたでしょうか

残念ながら交換できないグレードや設定もありますが、ぜひ新しいカーナビに交換してドライブを楽しんでください

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント